医療の現場で活躍するさまざまなユニフォーム

病院や介護施設などで活躍しているユニフォームにもさまざまな形があります。

医者や看護師、介護士や療法士などユニフォームは欠かせない職業です。定番のものから最近の人気商品を取り入れているところなど、施設や病院によって異なりますが、仕事に適した色やデザインで患者や利用者に安心感を与えています。

病院では、白や紺色、パステルカラーを取り入れていることが多く、スクラブは比較的色のバリエーションが豊富です。定番の白衣から最近では、動きやすく丈夫でお手入れの簡単な、スクラブを取り入れる施設が増えています。

医療現場に必要な機能と、静電気防止機能を兼ね備え、上下で揃えることもできます。スクラブは、コストパフォーマンスのよいユニフォームとしても注目され、アスリートが着用してもいいほど動きやすいものとして、医療現場でのどのような動きにも対応することができます。

医療や介護の現場では、清潔感や安心感・信頼感を与えるものでなければなりません。色やデザイン、着る人によってもイメージが違うユニフォームは、心身の弱った人たちに与える影響を考えながら選ぶ必要があります。

安心できるとともに元気が出るようなものが理想的です。作業服やユニフォームで人に与える影響が大きい職業では、検討する際に結構気を使いますが、着用する人の気持ちも良いものでなければなりません。

動きやすさや着心地のほかに、楽しい気持ちになれるものであれば周りの人たちにもきっと伝わるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です